広報 - Public Relations -
Google Widevineのパートナー認定を取得 2016年12月28日

この度、当社は米国Google社傘下のWidevine Technologies社の認定パートナー「Certified Widevine Implementation Partner」(CWIP)を取得しました。

Google社が推進するコンテンツ保護技術「Widevine」をコンテンツへ組み込む資格であるCWIP認定を取得したことで、Microsoft社の「PlayReady」に加え「Widevine」によるマルチDRMの提供が可能となりました。今後、早期に統合型コンテンツ配信プラットフォームへの実装を進め、Silverlightなどのプラグインが利用できないChromeブラウザや、Androidプラットフォーム上のアプリ内へDRMにより保護されたコンテンツの配信を実現します。

ウェブサービス(Web API)の提供を開始 2016年4月18日

2016年4月より、アフィリエイトの利用者向けにウェブサービス(Web API)の提供を開始いたしました。デベロッパーが作成した外部のアプリケーションから、APIを介して当社が保有する膨大なコンテンツデータベースにアクセスし、取得したレスポンスをご活用いただけるようになりました。当社はウェブサービスを次の成長を実現するための重要なキーファクターの一つと位置づけています。

創立10周年のご挨拶 2013年1月10日

有限会社アペックスは、2013年1月10日をもちまして創立10周年を迎えました。これもひとえに皆様の暖かいご支援の賜物と心より感謝申し上げます。

当社は映像配信ビジネスに特化したスペシャリティ集団の創設を目指し、10年前の1月10日に小さな事務所でたった2人からスタートしましたが、現在は20名を超える規模の会社に成長いたしました。
このたび創立10周年を迎えることができましたのは、多くのお客様に支えられ、そしてお取引先様、パートナーの皆様のご指導とお力添えのおかげと深く感謝しております。
次の10年に向けて新しいスタートを切るにあたり、これまでのお客様本位の姿勢を堅持するとともに、今後の更なる成長・発展に向けて全社一丸となって努力してまいります。

今後とも、なにとぞご支援ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

ライムライト・ネットワークスのCDNソリューションを採用 2011年10月19日

当社の統合型コンテンツ配信プラットフォームのインフラとして、ライムライト・ネットワークス・ジャパン株式会社のCDN(コンテンツ配信ネットワーク)ソリューション「LimelightDELIVER」を採用いたしました。「LimelightDELIVER」の導入により、大規模・大容量ファイル配信向け専用高速ネットワークを通して、安定した配信が可能となります。

「楽天あんしん支払いサービス」を導入 2010年4月13日

当社の統合型コンテンツ配信プラットフォームにおいて、楽天株式会社が提供する決済サービス「楽天あんしん支払いサービス」を新たに導入いたしました。同サービスの導入により、楽天会員の方はより手軽に当社のサービスをご利用いただけるようになりました。

本社オフィス増床のお知らせ 2010年3月8日

この度当社では、業容拡大に伴う人員増加、ならびに将来のビジネス拡充に対応するため、本社オフィスを増床いたしました。なお、本社の所在地に変更はございません。これを機により一層サービスの向上に努めてまいりますので、今後とも倍旧のお引き立てを賜りますよう、お願い申し上げます。

福岡県福岡市博多区豊1-5-24 (地図

省エネ型サーバ「Express5800シリーズ」を採用 2008年8月25日

Express5800/ i120Ra-e1

当社では、2008年6月以降に新たに調達するサーバについて、省スペース性や低消費電力性能に優れ、環境にも配慮されたNEC製のデータセンター向けサーバ「Express5800シリーズ」を全面的に採用することといたしました。また、それ以前に導入済みの稼働中サーバについても、耐用年数を考慮した上で順次「Express5800シリーズ」への入れ替えを図ってまいります。